学習塾開業費用を安くして現金を残すには…

学習塾開業時の費用は、大きく分けるとテナント借り入れ費用と教室設営費用です。
教室設営費用とは、机や椅子・事務用パソコンや塾生が使うためのタブレット、ホームページ作成、看板設置費用です。
これらの教室設営の初期費用は、おおよそ150万円くらいはかかります。
(机や椅子の什器の質を下げる…例えば会議用の長テーブルとパイプ椅子ならば安く済みますが今や、この程度の質では貧弱な印象があり入塾に影響してしまいます。)
資金が潤沢であれば、一括で支払ってしまえばよいのですがこの150万円を残して開業する方法があります。
学習塾開業時の資金を少なくして、現金を可能な限り多くの残すことでギリギリの気持ちではなく資金繰りに悩まず、塾の運営に専念することが良いのではないでしょうか?
ご興味がある方は、お気軽にこちらからお問い合わせください。