学習塾開業の費用を少なくする方法

謹賀新年
初夢、いつ見るのがそうなのかは諸説あるようですが新年に一番最初に見る夢だと思います。
「一富士二鷹三茄子」が縁起が良いと言われていますが(理由はこちら…)全く関係のない夢でした。
昨日、夢を見ました。
教え子が、入試の問題が解けずに泣いています。
コロナで学校が休校になり教えてもらえなかった問題が解けないのです。
スマホで聞いてきて「三角形の面積は底辺を探すんだよ…」
「アっ、解りました。」
(入試の最中にスマホで聞いてくることなんてできないけど)
次に、
開校してポスティング1万枚を毎日していますが、問い合わせが1件もありません…どうしたらいいですか?
と、電話なのに塾長の顔が見える…
「先生、1日に1万枚も入れるなんてすごいけどどんな入れ方をしているんですか?集めたい気持ちはわかりますが子供のこととお母さんの気持ちをもっと考えることが大事だと思います。」
(一日に1万枚も配れるはずがない…夢の中なので)
「これを創りました。心を込めて、毎日10枚配布してください。」
「言うとおりにしたら、毎日2件問い合わせが来ました!」
夢なので、詳しく思い出せませんがこんな内容でした。
初夢、もっと景気のいい夢ならよかったのになあ…イヤイヤ、これでいいのかも。
コロナの影響がまだまだ続く、コロナとの共生の社会。
近しい塾長がこの年末にコロナ陽性でした。
幸い、自宅療養で済みそうですが教室の運営には大きな影響が出ます。
どう対応したらいいのか? 考えなければなりません。
これも経験です。
良きことも悪きことも経験は人を育てます。
よし、今年も頑張るぞ!
子供達の為に
保護者の為に
塾をやる人の為に
善き人が良き塾を創り成功すること…私たちの願いです。
脈絡のない内容で誠にすみません。

初期費用を抑えて学習塾を開業すること…サポートいたします。