学習塾開業・経営・脱サラ;初期費用を抑えて現金を多く残す方法

教室を開校する場合、初期費用として必要な主な内容は
・テナント賃貸初期費用;50万円~
・教室設営費用;机・椅子等の什器、事務用パソコン・(ICT教材教材使用の場合)塾生用パソコンかタブレット及びWEB環境設営他;120万円~
・看板設置費用;20万円~
・ホーページ開設費用;20万円~
・初期宣伝広告費用;20万円~
総計210万円~
このうち、「教室設営費用・看板設置費用・ホームページ関連費用の計160万円~」の初期費用を「0円」にすることが0円パックです。
独立開業をする資金は、開業にかかる初期費用の他に生活費が加わります。
極力初期費用を抑え現金を多く残すことで、精神的に余裕を持ち塾業に専念することが宜しいかと存じます。

状況やご希望に応じての子細の説明を致しますのでお気軽にお問い合わせください。