少子化・乱塾時代に成功する方法

近隣塾に勝つことよりも、生き残るための戦略・戦術が重要です。
大手・中堅塾との差別化が大切と言われますが、具体的にどうすればいいのか?
できないままに、時間が過ぎていくのが多くの塾の現実です。
差別化を具現化する難しさは、「勝とう」とするところにあります。
共存関係、補完関係という視点に立てば、「自塾」ができることが具体的に考えやすいものです。
生き残ることは、他塾が廃業することで、結果「勝つ」ことになるのです。

近隣他塾とは違う指導内容と教室設営が必要です。